体脂肪 ウォーキング

ウォーキングで体脂肪を燃焼しよう!

ダイエットを行う上で運動は欠かせませんよね。

 

でも、ジムに通って本格的に鍛えるのは時間もお金もかかってしまうので、なかなか続けることができないという人も多いようです。

 

そんな人にオススメしたいのがウォーキングです。

 

ウォーキングは誰でも気軽に始めることができ、体脂肪の燃焼にも効果的です。

 

運動が苦手な人でも無理なく始められるので、ダイエットを始める際はウォーキングから入るのがオススメですね。

 

では、ウォーキングで効果的に体脂肪を燃焼させる方法はあるのでしょうか?

 

今回は、ウォーキングで体脂肪を燃焼させるための効果的な方法をご紹介していきます!

 

ウォーキングの体脂肪燃焼効果とは?

 

まず、ウォーキングは体脂肪の燃焼にどのような効果が期待できるのかご存じですか?

 

ウォーキングは有酸素運動に分類されます。

 

有酸素運動を行うことでカロリー消費や体脂肪の燃焼効果が期待できるため、ダイエットには必要不可欠な種類の運動ですね。

 

同じ有酸素運動にはランニングや水泳などが挙げられますが、どちらも非常に体力を消耗するため、運動に慣れていない人にとってはとても大きな負担になります。

 

その分消費カロリーや燃焼効果も高くなりますが、無理をして体調を崩してしまっては意味がありません。

 

そこでオススメしたいのがウォーキングです。

 

ウォーキングは有酸素運動ですが、比較的軽い運動のため、初心者の人でも始めやすい運動になります。

 

散歩や気分転換という意味も込めて毎日の習慣にすれば、無理なく長期的に続けていくことができそうですね。

 

効果的なウォーキング方法とは?

 

ウォーキングをダイエット目的で行う場合、ただ歩いているだけでは効果が得られない場合があるので注意が必要です。

 

体脂肪を燃焼させることをしっかり念頭に置いて、正しい方法で行いましょう。

 

回数

 

始めは2〜3日に1回のペースから様子を見て、身体を馴らしていくところから始めましょう。

 

慣れてきたら、できるだけ毎日行うようにし、できれば1日2回ほどウォーキングをする習慣をつけるとより効果的です。

 

通勤や通学の際に1駅分歩いてみるなど、可能な範囲で生活に取り入れるのが良いですね。

 

時間

 

1日に30分以上歩くのが効果的です。

 

少し汗ばむくらい身体に負担をかけることで、体脂肪の燃焼効果がアップします。

 

また、ウォーキングの前に筋トレやストレッチを行うことで、より燃焼効果を促すことができます。

 

速さ

 

ダラダラとゆっくり歩いているだけでは効果が期待できません。

 

最低でも1分間に80m(1kmを13分)くらいのスピードから始め、慣れてきたらどんどん速度を上げていきましょう。

 

ウォーキングの体脂肪燃焼効果まとめ

 

ウォーキングは、正しく行うことで効果的に体脂肪を燃焼できることがわかりましたね。

 

有酸素運動の中でも比較的始めやすい種類の運動ですので、ダイエットを始めたばかりの人にはとってもオススメの方法です。

 

効果的なウォーキングの方法をしっかりと理解し、体脂肪の燃焼効果をアップさせていきましょう!