痩せ体質になる方法

痩せ体質になる方法を知ろう!

太った時にダイエットを始めようと意気込み、実際に痩せても体型を維持するのが大変ですよね。

 

今回紹介する「痩せ体質になる方法」を覚えて、体型を維持していきましょう。

 

体温を上げる

 

痩せ体質になる方法として大切なのは「体温」です。

 

体温が低い人と高い人では、代謝が変わるため痩せ体質を手に入れるには重要なポイントです。

 

血行が悪いと体内に老廃物が溜まりやすくなりむくみの原因となります。

 

体温を上げるポイント

 

1日3食バランスの良い食事

 

筋肉を作る「タンパク質」などをメインにバランスの取れた食事は健康のためにも大切です。

 

半身浴

 

身体を温めることが大切なので、じんわりと汗をかきしっかりと体内の老廃物を排出していきましょう。

 

空調に気をつける

 

外気との差が大きいと人間本来の環境適応能力が低下してしまうので、冷暖房の効き過ぎには注意しましょう。

 

基礎代謝を上げる

 

年齢と共に基礎代謝は低下していきますが、基礎代謝が上がると自然と痩せ体質になれます。

 

痩せ体質になる方法で一番大切なのが「基礎代謝」です。

 

基礎代謝は、何もしていなくても自然に消費されるエネルギーなので太りにくい人は基礎代謝が高いと言われています。

 

男性が太りにくいのも、基礎代謝が元から高いからなんです。

 

よく噛んで食べる

 

よく噛んで食べることで満腹中枢も刺激され食事量も減らすことができ、食後の消費エネルギーを高くなるので一石二鳥です。

 

運動をする

 

筋肉が付いているほど、普段の消費エネルギーも増え痩せ体質になります。

 

普通に筋トレをしているぐらいでは、ムキムキマッチョになることはありませんので安心してください。

 

毎日しっかりと筋トレをするのは大変ですよね。

 

実は筋トレの後2日間は代謝が上がり脂肪燃焼しやすい状態になっています。

 

なので2日に1回のペースで筋トレを行い、普段はながら筋トレをして少しづつ痩せ体質を作っていきましょう。

 

そして「有酸素運動」も必要になります。

 

筋トレ後に有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果が抜群なんです!しかし有酸素運動も毎日するのは大変ですよね。

 

普段から通勤の際に1駅分大股で早歩きしたり、買い物に歩いて向かったりと有酸素運動を手軽に取り入れてみましょう。

 

いきなり「毎日走る」と決めてもきつくて挫折の原因になります。

 

普段の生活の中で「運動」を取り入れ、基礎代謝を上げていきましょう。

 

腸内環境の改善

 

痩せ体質になる方法の中に「腸内環境」も関わってきます。

 

腸内環境が悪いと身体に老廃物がたまり毒素が回ってしまいます。

 

大切な栄養が吸収できなくなると、身体は餓死状態と判断し食欲が増す原因になるんです。

 

水分補給と食物繊維

 

腸内環境を良くするには、しっかりと水分を取る必要があります。

 

1日1.5L〜2Lの水分が必要だと言われていますが、コーヒーやジュースでの水分補給は意味がありません。

 

しっかりと「水」を飲むことが必要で、冷たい水は体を冷やすので常温の水や白湯を飲むようにしましょう。

 

食物繊維は普段の食事の中から積極的にとっていきましょう。

 

いかがでしたか?痩せ体質になる方法は普段の生活を見直すだけでできます。

 

痩せ体質になる方法をしっかりと身につけて、体型維持をしましょう!