痩せたい 運動嫌い

運動嫌いでも痩せたい方へ朗報!?

今回は運動嫌いの方の痩せたい!を叶える運動をせずにできるダイエット方法を紹介していきます。

 

レコーディングダイエット

 

数年前から話題になっているレコーディングダイエットですが、1日何を食べたかをただ書くだけのダイエット方法です。

 

何気なく食べたものでも全て記入していくのがレコーディングダイエットですが、きちんと食べたものを見返す必要があります。

 

ただ書くだけではなく、食べたものを把握し食べ過ぎていないかや無駄食いをしていないかなどをしっかりと確認していきましょう。

 

最近では手軽にできるアプリなどもありますので、三日坊主にならないように自分に合った記入方法を見つけて続けてみましょう。

 

置き換えダイエット

 

運動嫌いの方で食事制限はできる!という方にオススメなのが置き換えダイエットです。

 

様々な置き換え商品がネット通販やドラッグストアなどで販売されているので、自分の好みの味の置き換えを探してみましょう。

 

基本的な置き換えダイエットは、晩御飯を置き換えますが早く効果を出したい方は、昼と夜2食を置き換える方法もあります。

 

ただ栄養バランスを考える必要がありますので、しっかりと置き換え商品の栄養価なども確認して行いましょう。

 

通常の食事を置き換えるのが難しい方は、間食などを置き換えたり食前に置き換えドリンクを飲むという方法もあります。

 

自分の生活リズムに合わせて始めてみましょう。

 

午後6時までには食事を済ませる

 

食事制限をすると、栄養不足になり代謝が悪くなってしまって最終的に太りやす体質になってしまうことがあります。

 

寝る前に食事をしてしまうと、消化されないままになってしまい翌朝食欲がなく朝食を抜いてしまうという「体内時計のズレ」が出てしまいます。

 

もちろん夜勤の生活リズムの方もいらっしゃいますので「何時までに食事を済ませる」というのは難しい場合があります。

 

その場合は「就寝3時間前までに食事を済ませる」ようにしましょう。

 

そうすれば昼夜逆転の生活の方でも、調整しやすくなりますよね。

 

もちろん人間の体内時計的に昼夜逆転の生活はオススメできませんが、夕飯の時間などは人それぞれなので自分なりに工夫していきましょう。

 

おやつを見直そう!

 

運動嫌い、食事も大幅な改善はしたくない!でも痩せたい!そんな方は一度「おやつの見直し」をしませんか?

 

ついつい1口ならいいかなーと甘いクッキーやチョコレート・スナック菓子に手が伸びていませんか?

 

おやつをなくすだけでかなり摂取カロリーを削減できる方は大勢いらっしゃいます。

 

他にもジュースや砂糖の入った飲み物を飲んでいませんか?意外とカロリーが高く摂取カロリーオーバーの原因になっているかもしれません。

 

甘いものが欲しい時は、低カロリーのものを選んだり飲み物はブラックコーヒーやお茶などカロリーのないものを選んでいきましょう。

 

口寂しい時は、スムージーや酵素ドリンクがオススメです。

 

運動嫌いの方でも食事に気をつければ痩せれるポイントは沢山あります。ぜひ実践してみましょう!!