痩せたい 恋愛

痩せたい人は恋をしろ!?恋愛イコール痩せるはホント?

「痩せたい人は恋愛をすればいい」という噂があります。果たして本当なのでしょうか。

 

ダイエットの大敵はストレス

 

痩せたいのにダイエットが長続きしない時のことを思い出してみます。「痩せたいからカロリーに気をつけていたのに、仕事でいやなことがあってヤケ食い。

 

せっかくの努力が水の泡に」なんてことはありませんでしたか?そう、ダイエットの大敵はストレス。

 

満たされない心は知らずのうちに食べることで満足感を得ようとします。痩せたい人には恐ろしい話です。

 

恋愛の効能

 

「○○さんが最近綺麗になったと思ったら、彼氏ができていた」。こんな話を聞くことがありますよね。恋愛で綺麗になる、これにはちゃんと理由があるのです。

 

恋をしている時の状態を思い出してみてください。相手のことを想うだけで胸がキュンとなりませんか?相手が近くにいるとちょっぴり緊張してドキドキしたり、顔が火照ったりしますよね。この「キュン」や「ドキドキ」が、痩せたい人にはいいところなんです!

 

程よい緊張によって表情筋は引き締められ、知らずのうちに背筋が伸びます。引き締まった顔に正しい姿勢。わずかではありますが、これだけで締まりなくダランと過ごしている時よりもカロリーは消費されていますし、細く見えるはずです。また、カアーっとなって頬が火照り、胸がドキドキしているのは体温が上昇している証拠。痩せたい人には冷えは禁物というのは、有名ですよね。

 

恋愛をすると分泌されるダイエットに効く成分

 

「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲン。女性らしい体つきやきめ細かなお肌などは、このホルモンが司っています。そしてなんとエストロゲンは恋愛をしている時に分泌が増えるのです。

 

また、恋愛中はβエンドロフィンというホルモンも分泌されます。これは「脳内麻薬」ともいわれる快楽物質で、満腹中枢を刺激してくれるんです。実はエンドロフィンは、油たっぷりの高カロリーな食事をした時にも分泌されるといわれています。だからストレスが溜まった時などにジャンクなものを食べたくなるんですね。「満たされない心は食べることで満足感を得ようとする」と前述したのはこのことです。

 

でも、恋愛で分泌させるエンドロフィンなら、太る心配はまったくなし!かえって満腹中枢が刺激されて食欲が抑えられるそうです。「あの人を想うと食事が喉を通らない」なんていうのは、ロマンチックな食事制限ですね(笑)。

 

何より、「あの人のために可愛くいたい、きれいになりたい」と意識することが、ダイエットのモチベーション維持にはとてもいいのです。人は恋しい人を想う時、満たされた気持ちになります。この気持ちがストレスを軽減し、結果的についついしてしまうヤケ食いや自分へのご褒美も抑えてくれるのですから、恋愛って良いスパイラルですね。

 

周りに素敵な人なんていない?!

 

職場や学校は女性ばかり。周りを見回しても出会いがない、付き合いの長い彼氏や夫にはときめかないなんてお嘆きのあなた。

 

実は「擬似恋愛」でもホルモン分泌の効果はあるんですよ!お気に入りの漫画や映画の登場人物、テレビで見かける芸能人でもよし、身近にいる人にそっとドキドキするもよし!

 

これなら自分の心の中だけのこと。誰にも迷惑がかかりません。でも、法律的に決まったパートナーがいる人は、ほどほどにしておきましょうね…

 

心にも体にも効く恋愛。痩せたい人はどんどん恋しちゃいましょう!