痩せたい 可愛くなりたい

痩せたい!可愛くなりたい!そんな願いを叶える方法とは!?

痩せたい・痩せて変わりたい!可愛くなりたいと思うの永遠の願いですよが、どうやったらできるのでしょうか?

 

可愛くなりたいから痩せたい?痩せたら自然と可愛くなれる?どうすればいいのかを見ていきましょう。

 

明確なイメージを持つ

 

ただ「可愛くなりたい」ではなく「この人みたいになりたい」「この人の彼氏になりたい」という明確な目標が大切です。

 

明確なイメージがあれば何をするべきかもはっきりしますよね。

 

「恋する女性は綺麗」と言いますが、恋することで女性ホルモンの分泌が増え自然と綺麗に可愛くなれるというのは実際にあります。

 

更に明確なイメージを持って頑張っている自分を好きになることも大切です。

 

「人に恋して自分に恋する」女性が可愛くなりたいと思ったら必要な感情です。

 

目標の細分化

 

明確なイメージを持つとともに、目指すための目標をしっかりと決めていきましょう。

 

  • ヘアスタイルやメイクの勉強
  • 自分にあったファッションを見つける
  • 話し方や表情を研究
  • ダイエットをして痩せる

イメージに近づくためには様々な要素が必要になるかと思います。

 

しかし一気に全てをやろうとすると疲れてしまい三日坊主になる原因となります。

 

痩せたい!と思った時は・・・

 

イメージに近づくために痩せたいと思った時にまずやることは「いつまでに・どのくらい」と目標を決めます。

 

ただし「1ヶ月で10キロ痩せる」というような厳しい目標は、ストレスを溜め挫折の原因になるので、無理のない目標にしましょう。

 

そのために「やるべきこと」を書き出していき、自分が続けられる項目を3種類ほどに絞りましょう。

 

  • 食べたものはメモする
  • 毎朝白湯を飲む
  • 就寝3時間前までに食事を済ませる

 

など、様々なダイエット方法がありますので、自分の続けられるものを選びましょう。

 

自分を否定しない

 

なかなか難しいことかもしれませんが、自分を否定し続けると心がふさいでしまい可愛くなりたいのにブサイクになってしまいます。

 

「私は可愛い」と唱えてみてください。

 

実はトップアスリートの方もやっている「自己暗示」は大きな力になるんです。

 

「可愛くなると心が変わる」ではなく「心が変わると可愛くなる」という方が正しいんです。

 

思い返してみると、自分のことを認めているぽっちゃり系の人って周りから好かれますよね。

 

自分のコンプレックスを見つけて落ち込むのではなく、自分の長所を見つけて伸ばすようにしましょう。

 

明日やろうはバカやろう

 

「今日は仕事で疲れたから明日やろう」なんて思うことありますよね。

 

1回そう考えてしまうと明日がまた明日にそしてまた明日なんてズルズルやらないままになってしまいます。

 

思ったらすぐに行動に移していきましょう。今やらないでいつやるんですか!?

 

人は変化を拒みますが、変化しないと可愛くなりたいと思っても現状維持のままですよ。

 

痩せたい・可愛くなりたいと思った時に大切なのは「イメージ・目標・気持ち・今やる」わかってはいるけど難しいですよね。

 

しかし今この瞬間から気持ちを変えて可愛くなる一歩を踏み出しましょう。